2024年の新製品まとめ

【シマノ】24コルトスナイパーSS|ショアジギングロッドのベーシックモデルが大幅リニューアル!

Contents

24コルトスナイパーSSの特徴

「24コルトスナイパー SS」は大型の青物を狙って獲るために開発されたショアジギングロッドです。

カーボンテープを密巻きにした三層構造のブランクスを採用することで、ショアジギングに求められるパワーと軽さを実現しました。

さらにスクリューロックジョイントを採用することで高付加が掛かっても折れない強度を得ています。

また、リールシートはダブルナット仕様となっているため、リールのガタつきによるトラブルも起きません。

上位機種に劣らない性能を有しているので、中級者の方は頼りになるロッドと感じるでしょう。

前モデルとの違い

全モデルと高負荷時のベンディングカーブを比較すると、新モデルの方が明らかに曲がっていないことが確認できます。

これはロッドのパワーがアップしている証拠であり、大型の青物を掛けたときには主導権を握りやすくなっていることを証明しています。

ショアジギングはガチンコ勝負することの多い釣りですので、釣り人大きなアドバンテージを与えてくれるでしょう。

特に根ズレの多い地磯では、不意をついた反撃によるラインブレイクが多いので安心感が得られます。

注目の目玉ポイント

「24コルトスナイパー SS」の目玉ポイントは、パワーと軽さという相反する性能を実現している点です。

ルアーの操作性が向上しているので、ジグだけでなくプラグやワームも使い分けやすくなりました。

そのため、縦のアプローチでは反応しない魚も攻略でき、小さいミノーも操作しやすいので、サラシの中からヒラスズキを引き出すこともできます。

もちろんマイクロベイトパターンの攻略にも対応でき、食い渋る青物をワームの繊細なアプローチで喰わせる釣りにもマッチします。

ショアジギングの概念を壊し、アプローチの幅を広げられるロッドです。

ラインナップ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents