2024年の新製品まとめ

【ダイワ】24エアリティST|フィーリング抜群の新スピニングリールを徹底解説

24エアリティSTは巻き心地の滑らかさ、ノイズの低減を求める淡水ゲームの願いを形にしたスピニングリールです。

マグシールドをあえて捨て、軽さとパワー、そして優れた巻き感度を保有。

バスやトラウトゲームなど、あらゆるキャスティングゲームをこの1台で楽しむことができます。

(参照:ダイワ公式HP)
Contents

24エアリティSTの特徴

滑らかに滑り出す「ATD TYPE-L」ドラグを搭載しているので、極細エステルラインを使用してもアワセ切れが軽減されます。

また、リールの中で最も大事なパーツであるドライブギアは、「超々ジュラルミン製MCタフデジギア」を採用。

不意の大型魚よる、高負荷が掛かった状態でも巻き心地が変化しません。

一瞬の隙をついて一気に勝負を掛けるアグレッシブなファイトが展開できます。

前モデルとの違い

24エアリティSTは、23エアリティをチューンして作られたモデルです。

大きな違いはボールベアリングがグリス仕様からオイル仕様に変更された点です。

これによって巻き心地がより軽やかになっています。

感度が重視されるバスやトラウトゲームでは、大きなアドバンテージとなるでしょう。

そしてマグシールドを非搭載にすることでより軽く仕上げています。

また、外見も24エアリティと一目で判る独特のデザインに仕上げられており、モデルの特性を視覚で判断することがでるでしょう。

注目の目玉ポイント

バスやトラウトゲームでは、高機能防水システム「マグシールド」を必要とするほどの防水性能は必要ありません。

そのため、マグシールドを非搭載にして軽量化したことは、淡水ルアーマンの待ち望んでいた答えの一つといえるでしょう。

数グラムの差が釣り味を大きく変えるので、数字以上に軽さを感じられます。

特にショートロッドと組み合わせたときには23エアリティより使いやすいと感じるはずです。

また、工具も知識もある方は自分でリールをメンテナスできるメリットも得られます。

調子が悪いと感じたときにはすぐに自分で分解整備できるので、リールが手元から無くなることがありません。

ラインナップ

品名ギア比自重最大ドラグ力1回転ナイロンPEライン
LT2000S-P4:9145g5kg64cm3lb-150m0.4号-200m
LT2500S-XH-QD6:2150g5kg87cm3lb-150m0.6号-200m
SF1000S-P4:6130g3kg57cm2.5lb-100m0.3号-200m
SF2000SS-H5:7130g3kg74cm2.5lb-100m0.3号-200m

ラインナップは4種類となっています。

繊細なアタリを楽しむ、管理釣り場での釣りであれば「1000S-P」をチョイス。

ミノーを中心とした、渓流トラウトを視野に入れるのであれば「LT2500S-XH-QD」を選んでください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents