2024年の新製品まとめ

【ダイワ】24ドラッガーSX|ショアジギングロッドの大人気モデルが大幅リニューアル!

ダイワから販売されている、ショアジギングロッドの超本格派モデル。

3万円程の価格帯と、ショアジギングロッドの中でも最高品質です。

振り抜きやすく、操作性も抜群の軽さで、使用感は他と比べ物にならない程のレベル。

さらに、ドラグを締め込むことで、パワーファイトを楽しむために開発されたロッドです。

(参照:ダイワ公式HP)
Contents

24ドラッガーSXの特徴

ショアジギングロッドのブランドであるドラッガーシリーズにSXが追加されました。

細分化することでより釣り人が求める性能を手にできるようになりました。

堤防からの釣りにマッチした2ピースモデル、磯場や遠征に最適な3ピースモデルに別けられます。

ロングロッドに慣れていない方でも振り切れる柔軟性、タメを効かせたファイトができる粘り強さが特徴です。

筋肉質なブランクスを作り上げる「HVF NANOPLUS」と、ロッドのねじれを抑える「X45」を採用しているので、大型の青物を掛けてもパワー負けしません。

前モデルとの違い

先に発売された1つハイエンドの「BREAKTHROUGH」と異なる点は、使い心地です。

SXの方が弾性の弱いブランクスを採用しているので、マイルドな仕上がりとなっています。

楽にキャストして楽にファイトするという点ではSXの方が勝っています。

ただし、開発コンセプトは「BREAKTHROUGH」が軸となっているのでハイレベルなショアジギングを楽しむことができるでしょう。

ワンランク下のモデルというよりは、味付けの異なるロッドと理解してください。

注目の目玉ポイント!

「BREAKTHROUGH」から受け継いだ遠投性、パワーが魅力的なロッドですが、釣り人が実際に手にして実感することはストレスフリーなルアーの操作性です。

ルアーに最適なアクションを加えることができるため、エラーアクションが軽減されます。

ワンチャンスをものにする必要があるナブラ撃ちなどでは大きな武器となるでしょう。

特にエラーアクションが命取りとなるダイビングペンシルを使用するシーンではこのロッドの良さが発揮されます。

チェイスばかりを体験してきた方でも、思い出に残る1匹を手にすることができます。

細分化されたロッドを上手く使い分ければ、より魚との出会いが広がるでしょう。

ラインナップ

スクロールできます
品番全長継数仕舞自重ジグプラグ適合ライン
97HH-32.92m3本105cm388gMAX160gMAX120g4-6号
95XH-32.87m3本103cm422gMAX200gMAX160g6-8号
100ML-33.05m2本157cm202gMAX60gMAX50g1-2.5号
100M3.05m2本157cm233gMAX80gMAX60g1.5-3号
106M3.20m2本165cm240gMAX80gMAX60g1.5-3号
(参照:シマノ公式)

ドラッガーSX 97HH

  • 全長:2.92m
  • 継数:3本
  • 仕舞:105cm
  • 自重:388g
  • ジグ:MAX160g
  • PEライン:4-6号

ドラッガーSX 95XH-3

  • 全長:2.87m
  • 継数:3本
  • 仕舞:103cm
  • 自重:422g
  • ジグ:MAX200g
  • PEライン:MAX6-8号

ドラッガーSX 100ML

  • 全長:3.05m
  • 継数:2本
  • 仕舞:157cm
  • 自重:202g
  • ジグ:MAX60g
  • PEライン:1-2.5号

ドラッガーSX 100M

  • 全長:3.05m
  • 継数:2本
  • 仕舞:157m
  • 自重:233g
  • ジグ:MAX80g
  • PEライン:1.5-3号

ドラッガーSX 106M

  • 全長:3.20m
  • 継数:2本
  • 仕舞:165cm
  • 自重:240g
  • ジグ:MAX80g
  • PEライン:1.5-3号
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents