2024年の新製品まとめ

【シマノ】24エンカウンター|シーバスロッドのベーシックモデルが大幅リニューアル!

Contents

24エンカウンターの特徴

「24エンカウンター」は、シーバスを主軸にヒラメや青物など幅広いターゲットを狙える汎用性の高いキャスティングロッドです。

ブランクスのねじれを軽減するスパイラルXを採用しているため、キャストからファイトまであらゆるシーンでパワーロスを起こしません。

芯のある柔軟な仕上がりとなっているので、初心者でも硬さを感じずキャストできます。

実釣性能がUPしても価格は大きく変わっていないので、コスパに優れたロッドといえるようになりました。

前モデルとの違い

前モデルのスペック表を比較すると、自重が軽くなっていることが判ります。

シーバスを主軸としたロッドですので元々軽いロッドでしたが、今回のモデルチェンジでより操作性が向上しました。

また、ブランクスの構造がハイパワーXからスパイラルXに変更されています。

キャスト精度が向上し、ファイト中の曲がりもスムーズになっています。

そして、リールシートもパーフェクションシートXTに変更されており、しっかり握り込んでファイトできるようになりました。

注目の目玉ポイント

「24エンカウンター」の目玉ポイントは、ブランクスの構造がハイパワーXから、スパイラルXに変更されたことです。

キャスト性能が向上しただけでなく、ルアーの操作性も大幅に向上しています。

ロングキャストした場合でも、ねじれが少ないのでしっかりルアーにアクションを加えられるようになりました。

反発力が高まっているため、引き抵抗の強いミノーも少ない入力で操作できます。

釣りの時間が長くなるほど、この恩地を強く感じるでしょう。

また、フッキングパワーも向上しているため、しっかりフックを顎に貫通させることができます。

ファイト中のバラシ軽減につながります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents