2024年の新製品まとめ

SHIMANO|24オシアジガークイックジャーク【インプレ】圧倒的な高反発ロッドで大型青物を制圧!

本記事のリンクには広告が含まれています。

よく比較される製品

「24オシアジガークイックジャーク」は、高弾性カーボンを使用した超ハイレスポンスロッド。

5万円前後の価格帯で販売されており、シマノを代表するオフショアジギングロッドのハイエンドモデルです。

中弾性カーボンを使用したレギュラーモデルと、高弾性カーボン製のショートモデルがラインナップされています。

どちらのモデルも、ハイスピードの釣りを得意とする高反発力を持ちながら、とても軽量なロッドに仕上がっています。

Contents

24オシアジガークイックジャークの特徴

超細径ブランクスを採用していますが、「スパイラルXコア」と「ハイパワーX」の強化構造によって剛性を向上させています。

反発力の強さを生かしたスピーディーな釣りを意識したモデルで、ブランクス全体のをねじれを極限まで抑えています。

また、フルホールディングシートも採用され、あらゆる番手のリールを装着しても締め込んだ時に段差ができなくなりました。

Vホールドフロントグリップも採用されたため、グリップ力が向上しており、パワーファイトの安定感がアップしています。

リールシートには「CI4+」の手法が使われ、軽くて丈夫なハイエンドロッドらしい仕上がりになっています。

グリップの形状は「EVA」を搭載しており、脇にしっかりと挟み込むことができます。

前モデルとの違い

前モデルに比べて物理的なネジレ、不快なブレが徹底的に排除されており、「24オシアジガークイックジャーク」の方がシャープな使い心地に仕上げられています。

これは単にブランクスの素材を改良しただけでなく、スパイラルXコア+ハイパワーXの採用が大きく影響しています。

ベントカーブを比較すると差は明確であり、ブランクス全体が弓のように曲がって強大なパワーを生み出すことが判ります。

これによってジグに与える加速力が向上しており、少ない力の入力で効率よくジグを操作できるようになりました。

目玉の注目ポイント

「24オシアジガークイックジャーク」の目玉ポイントは、名前の通りクイックな操作性がより明確になったことです。

ミドルからハイピッチを軸としたジャークでジグを操作すると、一般的なロッドにはないレスポンスの良さを体感できます。

また、復元力が非常に高いので、ドテラ流しでボトム付近を狙っても少ない力でハイピッチジャークを繰り返すことができます。

着底後にジグをボトムから一気に跳ね上げ、大きくスライドさせて喰わせる釣りも簡単に実践できるでしょう。

ジグを操作している感覚がより強く感じられるようになったため、マニュアル的に喰わせる釣りがより一層楽しくなります。

24オシアジガークイックジャークの使い方

青物ジギングでは、大きなスライドアクションが基本ですが、クイックジャークはその逆に特化したスピニングロッド。

オシアジガーシリーズの中では、最もブランク全体に張りのある強度に優れたモデルとなります。

細かいキビキビしたジグアクションで、青物のリアクションバイトを狙っていきます。

また、反発力の高さを利用して、ボトムについたジグを、すぐにダートさせたりする使い方にも対応。

実際のインプレッション

執筆者

まだ発売されていないので、旧モデルの「S622」で青物ジギングにチャレンジ!

ローレスポンスなロッドが主流の現代ジギングの中で、かなりハイレスポンスなモデルなっています。

ハイレスポンスはロッドの張りを利かしたガチガチのモデルのこと。

水深の深いポイント潮の流れの早いエリアで活躍し、重めのジグを使ってもスムーズに理想のアクションを出すことが可能。

ミディアムからファーストのワンピッチジャークや、ジャカジャカ巻きで活性の高い魚にアプローチを得意としています。

その特徴を生かし、ジグを積極的に動かしながら、なかなか口を使わない魚のリアクションバイトを誘うことができました。

24オシアジガークイックジャークのラインナップ

品番 全長 継数 自重 ジグ PEライン
S621 6.2ft 1本 185g 60-150g MAX2.5号
S622 6.2ft 1本 190g 80-160g MAX2.5号
S623 6.2ft 1本 195g 90-180g MAX3.0号
S624 6.2ft 1本 210g 100-210g MAX4.0号
S605 6.0ft 1本 215g 120-250g MAX5.0号

6.2〜6.4ftレングスに設定することで、ジグの機敏なアクションと大きなスライドのバランスを意識しています。

水深80mまでの近海ジギングであれば、こちらのレギュラーシリーズになります。

24オシアジガーQJ S60-2

\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:158g
  • ジグ:60-160g
  • ライン:MAX2.5号

100g程度のジグを操作するならこのモデル。2号前後のPEラインで、中型青物とスリリングな駆け引きが楽しめます。

24オシアジガーQJ S60-3

\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:165g
  • ジグ:90-180g
  • ライン:MAX3号

近海ジギングにおいて、最も使用頻度の高い80-160gのジグ操作に長けたモデル。プレッシャーの与えにくい細糸PEラインで、近海の青物を制圧します。

24オシアジガーQJ S60-4

\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:170g
  • ジグ:100-210g
  • ライン:MAX4.0号

水深80mまでのエリアで、ブリ、ワラサを意識するならこのモデル。ハイレスポンスなクイックジャークで、活性の高い青物を刺激します。

全レングスを5ftに設定することで、ロッドのパワーを大幅に底上げ。

水深100mを超えるディープエリアや、超大型青物を相手にするならショートモデルがおすすめです。

24オシアジガーQJ S510-5

\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • 全長:1.78m
  • 継数:1本
  • 自重:180g
  • ジグ:120-250g
  • ライン:MAX5.0号

モンスターカンパチは水深100mを超えるエリアに生息。MAX250gのジグに対応し、カンパチが好む潮の速いにエリア対応したスーパーベビー級モデルです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents