2024年の新製品まとめ

【ダイワ】24オーバーゼアEX|業界最高峰サーフロッドがフルリニューアルして新登場!

サーフゲームで求められる「遠投性」と、ルアーから伝わる情報を的確に感じ取る「高感度」の2つをコンセプトに開発されたキャスティングロッド。

シーバスロッドのような軽さ、大物にも負けないパワーを兼ね備えたブランクを搭載し、圧倒的な飛距離で、広大なサーフに潜むフラットフィッシュを追い詰めていきます。

シーバスロッドの操作性、ショアジギングロッドのパワーを織り交ぜることで、扱いやすさも飛躍的に向上しています。

Contents

24オーバーゼアEXの特徴

ブランクスは「X45X」構造によって先端から補強が入っているので、ティップのブレも軽減されています。

使用目的によって細分化された5つのロッドが、サーフゲーム攻略の可能性を引き上げてくれるでしょう。

また、握りやすいダイワオリジナルの「オーバルリールシート」を搭載しているので、長時間釣りを楽しんでも疲労を軽減してくれます。

操作性を重視して作られているので、ジグヘッドやミノー、メタルジグなど、様々なルアーを駆使してサーフを攻略できるでしょう。

前モデルとの違い

オーバーゼアEXは、「オーバーゼアAGS」をリニューアルして製作されたモデル。

ブランクスの構造は全モデルと変わりがないものの、新モデルは細身肉薄にすることで高弾性化を実現しています。

シャープに振り抜くことができるので、飛距離もUPしています。

また、ブランクスの改良によってより軽く仕上げられているので、遠投先での着底も見逃しません。

今までのモデルの中でもズバ抜けて高い感度を有しています。

軽いルアーでもしっかり手元に動きが伝わるので、操作するイメージも鮮明に描けるでしょう。

ここに注目!

細身のブランクスを採用することで、横風に煽られにくくなったことが目玉ポイントです。

冬場のサーフでも思い通りのポイントへルアーを投げ込めます。

ラインのコントロール性、ルアーの操作性向上にもつながっており、今まで以上に様々なテクニックを武器に釣りを展開できるようになりました。

また、徹底した軽量化を行いながらもパワーは全モデルを超えている点も見逃せません。

バラシが多い波打ち際で強引にリールを巻いてランディングへ持ち込めます。

デザインも全モデルの良さを残しつつ、シックなカラーを採用しているので、高級感もUPしています。

ラインナップ

スクロールできます
品番全長継数仕舞自重ジグプラグライン
99ML/M2.97m2本152cm155g7-50g7-45g0.8-2.0号
103M3.12m2本160cm166g10-50g10-45g0.8-2.0号
103MH3.12m2本160cm177g15-70g15-70g1.2-2.5号
109ML/M3.28m2本168cm168g7-50g7-45g0.8-2.0号
1010M/MH3.30m2本169cm190g10-70g10-60g0.8-2.0号

24オーバーゼアEX 99ML/M

  • 全長:2.97m
  • 自重:155g
  • 継数:2本
  • 仕舞:152cm
  • プラグ:7-45g
  • ジグ:7-50g
  • PEライン:0.8-2.0号

24オーバーゼアEX 103M

  • 全長:3.12m
  • 自重:166g
  • 継数:2本
  • 仕舞:160cm
  • プラグ:10-45g
  • ジグ:10-50g
  • PEライン:0.8-2.0号

24オーバーゼアEX 103MH

  • 全長:3.12m
  • 自重:177g
  • 継数:2本
  • 仕舞:160cm
  • プラグ:15-60g
  • ジグ:15-70g
  • PEライン:1.2-2.5号

24オーバーゼアEX 109ML/M

  • 全長:3.28m
  • 自重:168g
  • 継数:2本
  • 仕舞:168cm
  • プラグ:7-45g
  • ジグ:7-50g
  • PEライン:0.8-2.0号

24オーバーゼアEX 1010M/MH

  • 全長:3.30m
  • 自重:190g
  • 継数:2本
  • 仕舞:169cm
  • プラグ:10-60g
  • ジグ:10-70g
  • PEライン:1.0-2.5号
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents