2024年の新製品まとめ

【ダイワ限定】オススメのスロージギングロッドと正しい選び方を紹介!

機種(番手) 実売価格
ソルティガSJ-AGS/TG 約5万円
ソルティガSJ 約3.5万円
キャタリナSJ 約2.5万円
ブラストSJ 約1.5万円
ヴァデルSJ 約1万円

ダイワのスロージギングロッドは、初心者向けの「ヴァデルSJ」や、中級者向けの「ブラストSJ」が人気機種。

「キャタリナSJ」や「ソルティガSJ」は、スロージギングロッドの上位機種として、圧倒的な感度と軽さを誇ります。

さらに、その上のフラッグシップモデルとして、「ソルティガSJ-AGS/TG」がラインナップ。

スロージギング専用というよりは、ジギング全般に応用できる万能型モデルです。

Contents

スロージギングロッドの選び方

初心者向けスロー系ロッド8選
中級者向けスロー系ロッド8選
上級者向けスロー系ロッド8選
曲げれるスロー系ロッド8選
中深海向けスロージギングロッド
キハダマグロ向けジギングロッド
シマノのスロージギングロッド
ダイワのスロージギングロッド

シマノのスロージギングロッドは、ブランクス全体を曲げて勝負が可能。

また、安い値段でモデルもそろっており、初心者でも選びやすいメーカーです。

狙う魚のサイズを把握しよう

スロージギングで釣れる魚は、小型根魚から10kgを超えるモンスター級の青物まで様々。

小型の根魚も大型の青物も同じジグで食ってきます。

だからこそ、安いロッドの購入には気を付けてもらいたいポイントがあります。

安いロッドの購入の際には、値段だけでなく「ロッドのねじれ対策」のについても確認しましょう。

スロージギングでは、ロッドのねじれ対策ができている場合、ロッドの反発により魚を浮かす力が加わります。

ジグの重さを把握しよう

スロージギングロッドの購入前に、背負えるジグの重さを把握することが大事。

MAX○○○g」と書いてあれば、きっちりジグの重さは守ってください。

それ以上重くしても、ジグを持ち上げるパワーが生まれるわけではありません。

ジグの動きが大きく損なわれるだけでなく、ロッドの破損にもつながります。

ジグの重さを的確に把握して、適切なロッドの使用を心がけてください。

ダイワが発売しているラインナップ

ダイワのスロージギングロッドは、エントリーモデルから、エキスパートモデルまでそろっているのが特徴。

上位機種から並べるとこのようになります。

[st-mybox title=”上から上位機種” webicon=”st-svg-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

最上位・・ソルティガSJ-AGS/TG

上級者・・ソルティガSJ

中級者・・キャタリナSJ

初心者・・ヴァデルSJ・ブラストSJ

[/st-mybox]

「ソルティガSJ AGS-TG」は、もちろん最上位機種でエキスパートモデル。

スロージギングロッドとしては珍しいフルソリッドです。

スロージギングでもブチ曲げファイトがしたい!」という、コアなアングラーのために作られています。

フラッグシップやハイエンドモデルと呼ばれることもあり、その価格帯は5万円前後になります。(Amazonリサーチより)

「キャタリナSJ」は真ん中からやや上よりの機種で、中位機種(ミドルクラス)モデルの扱い。

価格帯は3万円を超えるくらい(Amazonリサーチより)で、この辺のロッドをメインにするアングラーが多めです。

「ブラストSJ」は下位機種となりますが、スロージギング中級者でも十分に楽しめるスペックです。

価格帯も2万円程度(Amazonリサーチより)と、複数そろえやすいモデルとなります。

エントリーモデルとしてではなく、サブタックルとして準備するアングラーも多いのではないでしょうか。

初心者向けスロージギングロッド

初心者でも扱いやすいように、実釣性能を追求して作られたスロージギング専用ロッド。

シャキッとしたハリの中にも、適度な柔軟性を持たせたブランクスを搭載しています。

クセが無いので使いやすく、初めてスロージギングにチャレンジする方にも最適なモデルです。

品番 全長 継数 自重 適合ジグ 適合ライン
63B-1 1.91m 2本 105g 90~150g 0.6~1.5号
63B-2 1.91m 2本 110g 120~200g 0.8~2.0号
63B-3 1.91m 2本 115g 150~260g 1.0~2.5号
63B-4 1.91m 2本 120g 200~330g 1.0~3.0号

ブラストSJ 63B-1

  • 全長:1.91m
  • 継数:1本
  • 自重:105g
  • ジグ:60-150g
  • ライン:0.6-1.5号

0~150gジグに最適で、中々口を使わない根魚やマダイ、タチウオ、小型青物などを食わせるテクニカルさを際立たせたモデル。軽快でリズミカルなジグ操作が可能です。

ブラストSJ 63B-2

  • 全長:1.91m
  • 継数:2本
  • 自重:110g
  • ジグ:120-200g
  • ライン:0.8-2.0号

使用頻度の高い120~200gジグに最適。柔らかいワンピッチジャークを得意とした、近海スロージギング対応モデル。

ブラストSJ 63B-3

  • 全長:1.91m
  • 継数:2本
  • 自重:115g
  • ジグ:150-260g
  • ライン:1.0-2.5号

150~260gジグの操作を得意とし、中型青物、根魚、中深海のアカムツなど幅広く対応できる中深海スタンダードモデル。

ブラストSJ 63B-4

  • 全長:1.91m
  • 継数:1本
  • 自重:120g
  • ジグ:200-330g
  • ライン:1.0-3.0号

200~330gジグに最適で、大型青物、根魚、中深海など幅広く対応できる中深海&近海オールラウンドモデル。

中級者向けスロージギングロッド

シャローのライトな釣りから、ディープエリア、大型魚の攻略まで幅広いシーンで使用できます。

スペック的には、上位機種である「ソルティガ」譲りのセッテイングが施されているので、不意に掛かる大物への対応力も充実。

外装デザインは、キャタリナシリーズ共通のマットブラック塗装になっています。

品番 全長 継数 自重 適合ジグ 適合ライン
60B-0 1.83m 1本 100g 60~100g 0.4~1.0号
60B-1 1.83m 1本 100g 90~150g 0.6~1.5号
60B-2 1.83m 1本 105g 120~200g 0.8~2.0号
60B-3 1.83m 1本 112g 150~260g 1.0~2.5号
60B-4 1.83m 1本 115g 200~330g 1.0~3.0号
60B-5 1.83m 1本 125g 250~400g 1.2~3.0号
60B-6 1.83m 1本 130g 300~500g 1.5~4.0号

キャタリナSJ 60B-0

  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:100g
  • ジグ:60-100g
  • ライン:0.4-1.0号

60~100gジグに最適で、30~80mのシャロ―エリアでのスーパーライト系スロージギングモデル。不意の大型魚も、ロッドのパワーを使って上げることができます。

キャタリナSJ 60B-1

  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:100g
  • ジグ:60-150g
  • ライン:0.6-1.5号

90~150gジグに最適で、中々口を使わない根魚やマダイ、タチウオ、小型青物などを食わせるテクニカルさを際立たせたモデル。軽快でリズミカルなジグ操作が可能です。

キャタリナSJ 60B-2

  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:105g
  • ジグ:120-200g
  • ライン:0.8-2.0号

使用頻度の高い120~200gジグに最適。柔らかいワンピッチジャークを得意とした、近海スロージギング対応モデル。

キャタリナSJ 60B-3

  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:112g
  • ジグ:150-260g
  • ライン:1.0-2.5号

150~260gジグの操作を得意とし、中型青物、根魚、中深海のアカムツなど幅広く対応できる中深海スタンダードモデル。

キャタリナSJ 60B-4

  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:115g
  • ジグ:200-330g
  • ライン:1.0-3.0号

200~330gジグに最適で、大型青物、根魚、中深海など幅広く対応できる中深海&近海オールラウンドモデル。

キャタリナSJ 60B-5

  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:125g
  • ジグ:250-400g
  • ライン:1.2-3.0号

250~400gジグを得意としたモデル。早潮時のスロージギング、大型青物&根魚スロージギングに対応する大型魚&ディープ攻略可能のパワーモデル。

キャタリナSJ 60B-6

  • 全長:1.83m
  • 継数:1本
  • 自重:130g
  • ジグ:300-500g
  • ライン:1.5-4.0号

300~500gジグを得意としたモデル。水深500m以深のキンメやアブラボウズ捕獲を視野に入れた大型魚&スーパーディープ攻略可能のパワーモデル。

上級者向けスロージギングロッド

ダイワのスロージギングモデルの中でも、最上位機種に該当するハイエンドモデル。

実売価格4万円程で購入することができます。

引き抵抗の強いジグでも、ロッドの反発力でしっかり跳ね上げる事ができるのが特徴。

浅場の近海から、水深200mを超えるディープエリア対応モデルまで充実したラインナップを取り揃えています。

自分の使用したいジグの重さで使い分けるのがベストです。

ソルティガSJ 61B-2

  • アイテム:61B-2
  • 長さ(m):1.85(6.1ft)
  • 自重(g):100
  • PEラ(号):0.8-2.0
  • ジグ(g):120-200

軽快な跳ね上げアクションが可能な近海スロージギング対応モデル。120~200gジグでの釣りに最適です。

ソルティガSJ 61B-3

\ 大人気モデル!/

  • アイテム:61B-3
  • 長さ(m):1.85(6.1ft)
  • 自重(g):106
  • PEラ(号):1.0-2.5
  • ジグ(g):150-260

超上級者向けスロージギングロッド

ダイワの最上位機種に相当するモデルで、最新のテクノロジーを搭載したスロージギングロッド。

細糸の繊細なスロージギングから、大型青物をターゲットにした釣りまで幅広く対応します。

レングスは5.5fに統一されており、持ち重りを感じないので軽快にジグをしゃくり上げることができます。

品番 全長 継数 自重 適合ジグ 適合ライン
55B-2 1.65m 1本 114g 120-200g 0.8~2.0号
55B-3 1.65m 1本 120g 150-260g 1.0~2.5号
55B-4 1.65m 1本 127g 200-330g 1.0~3.0号

ソルティガSJ AGS-TG 55B-2

  • 全長:1.65m
  • 継数:1本
  • 自重:114g
  • ジグ:120-220g
  • ライン:0.8-2.0号

小型~中型青物をメインに、近海で狙えるターゲットをカバーしたモデル。

ソルティガSJ AGS-TG 55B-3

  • 全長:1.65m
  • 継数:1本
  • 自重:120g
  • ジグ:150-260g
  • ライン:1.0-2.5号

ブリクラスの青物はもちろん、中深海の入り口とも呼べる150mまでの水深をカバーしたモデル。

ソルティガSJ AGS-TG 55B-4

  • 全長:1.65m
  • 継数:1本
  • 自重:127g
  • ジグ:200-330g
  • ライン:1.0-3.0号

大型カンパチやヒラマサに対抗できる強靭なブランクスを搭載。水深250m前後までの本格的な中深海スロージギングも軽快にこなします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents