2024年の新製品まとめ

23グラップラーTypeブレード【インプレ】サワラ狙いに最適な本格派ブレードジギングロッド

グラップラーtypeブレード

シマノから販売されている、ブレードジギング専用のライトジギングロッド。

ブレードジグの操作性を追求して作られたロッドで、食い込みの良い柔軟なティップを採用。

2万円程度の価格帯ながら、ブレードジギングに必要なスペックを全て搭載しています。

キャスト、アクション、掛けるといったブレードジギングで求められる要素をバランスよく保っています。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
Contents

23グラップラーTypeブレードの特徴

ブランクスは「スパイラルX」「ハイパワーX」によって、ねじれに強いハリのあるモデルに。

高速巻きをしてもブレが少なく、パワーを生かしたフッキングが可能です。

また、リールシートは太径モデルを採用しているため、安定した早巻きで魚にアプローチできます。

オススメの使い方

グラップラーブレードからは、2本のロッドがラインナップ。

近海のキャスティングゲームや、バーチカルな釣りでサワラを狙う方は、汎用性の高い「S70-0」がオススメ。

潮の流れが速い場所の攻略や、大型のサワラを狙う方は「S68-1」を選択するとよいでしょう。

ティップのブレが少ないので、超高速巻きでブレードジグを操作する釣りに適しています。

大型サワラや青物を掛けたときには、胴までしっかり曲げてファイトするとランブレイクを防ぐことができます。

口コミと評判

実際のインプレッション

ティップが柔らかいので心配していたのですが、ブレないのでジグをしっかり直線的に巻き上げることができました。

また、グリップの長さも程よく、キャスト時には脇に当たらず、ファイト中は脇に挟めるので使い勝手も抜群です。

執筆者

「S70-0」を使ってオフショアのサワラキャスティングゲームを楽しんだぞ!

当日はハマチが湧いており、サワラより先にHITする状況に苦しむ釣り人が多かったのです。

超高速巻きでもジグの動きが安定しているので、サワラだけを釣り分けることができました。

サワラ

今までライトジギングロッドを代用していたのですが、この使い心地は別次元でした。

ブレードジグの使い勝手を追求する方におすすめのロッドといえるでしょう。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon

ラインナップ

スクロールできます
品番全長継数仕舞キャストバーチカルPEライン
S70-02.13m2本109.3cmMAX60g20-80gMAX1.5号
S68-12.03m2本104.3cmMAX90g30-120gMAX2.0号

23グラップラーTypeブレードS70-0

近海をオールラウンドに攻めるスピニングモデル。

60gまでのサワラ専用ブレードジグに対応し、浅いエリアのキャスティングゲームにも対応します。

サワラにこだわらず、シーバスや中型青物にもご利用ください。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
  • 全長:7.0ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:109.3cm
  • 自重:114g
  • PE:MAX1.5号

23グラップラーTypeブレードS68-1

バーチカルを意識したブレードジギングに最適。

水深80m前後の深いエリアを、MAX90gまでのブレード専用ジグで探れます。

大型のサワラや中型青物を、キャスティングからジギングまで幅広く攻略します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents