2024年の新製品まとめ

【徹底比較】オシアジガーインフィニティとモーティブの違いを解説!

オシアジガーインフィニティとモーティブの違い

「オシアジガーインフィニティ」は、スローピッチを主流としたフォールメインのジギングに。

全11種のモデルをラインナップすることで、様々な水深やシチュエーションに対応しています。

一方、「オシアジガー∞モーティブ」は、ワンピッチをメインに状況に応じて幅広いジャークを可能にしたモデル。

ジギングからスロージギングまで楽しめる、オールラウンド的な使い方が楽しめます。

「オシアジガー∞モーティブ」は、仕舞寸法が飛行機の荷物規定をクリアするので、離島遠征にも持っていけるのも魅力です。

Contents

スペックを比較

執筆者

大きく異なるのは、ロッドの長さと自重くらい。背負えるジグの重さと、適正ラインの強さは変わりません!

スクロールできます
品番全長(m)自重(g)ジグ(g)PE(号)
B6511.96133MAX130MAX1.5
B6521.96137MAX180MAX2.0
B6531.96140MAX230MAX2.5
B6341.91140MAX300MAX3.0
B6351.91147MAX400MAX3.0
B6361.91160MAX450MAX4.0
B8032.44170MAX400MAX2.5
(参照:シマノ公式HP)

オシアジガー∞モーティブは、インフィニティよりも10cmほど長く、それでいて20gほど軽い規格で作られています。

つまり、スペック的にはモーティブが1ランク上といったところでしょうか。

遠征に便利な2ピース

「オシアジガー∞モーティブ」のセミロング6.1ftブランクスには、進化した基本構造スパイラルXコアを採用し、ブレやパワーロスを軽減。

さらに、持ち運びに便利な「2ピースモデル」&「仕舞寸法161cm」することで、飛行機や大型船の規格もクリア。

沖縄の離島遠征や、小笠原諸島での大型カンパチを狙うのに最適なモデルです。

執筆者

「ジギングロッドで2ピース?」と違和感を覚えるかもしれませんが、近年のセパレートタイプの使用感は1ピースと変わりませんよ!

リールシートを改良

オシアジガー∞モーティブのオリジナルシート「フルホールディングシート」は、先端が細く、後方が太い設計に。

リールを握ったときのフィット感が、インフィニティよりも格段にアップしています。

大きな魚を掛けたときにブレも少なく、力に自信のない人でもしっかりとホールドできるはずです。

また、中深海で使用するヘビージグに対して、小さな力でロッドを持ち上げられるので、ストレスフリーにスロージギングが楽しめます。

スロージギングならインフィニティ

オシアジガーインフィニティは、ブランク全体がムチっとしたしなり方をします。

スローなワンピッチジャークで、スロージギングの基本動作を誰でも再現が可能。

全11種類がラインナップされており、浅場の近海スロージギングから、200mを超えるような中深海スロージギングまで幅広く選択が可能。

シマノのスロージギングロッドとしては、まさにエキスパート向けのモデルと呼べます。

執筆者

以下の3機種が人気モデルです!

オシアジガーインフィニティB650

\ 水深80mまでをカバー /

  • 全長:1.96m
  • 自重:133g
  • ジグ:MAX130g
  • PE糸:MAX1.5号

シリーズ中、最もライトなスペック。130gまでのジグをメインにしたジギング最適です。

オシアジガーインフィニティB651

\ 粘り強い「しなり」を備えた繊細な1本  /

  • 全長:1.96m
  • 自重:133g
  • ジグ:MAX130g
  • PE糸:MAX1.5号

1番モデルでありながら180gのジグにも幅広く対応。細身でありながら大型魚にも対応するパワーを装備しています。

オシアジガーインフィニティB652

\ 水深80-120mまで広くカバー /

  • 全長:1.96m
  • 自重:137g
  • ジグ:MAX180g
  • PE糸:MAX2.0号

インフィニティのシリーズで、最もスタンダートなモデル。青物、マダイを中心に、近海スロージギングの王道スペックを装備しています。

少し強めアクションならモーティブ

モーティブは、インフィニティよりも強く長く作られたモデル。

同じ使い方でも、通常のインフィニティよりも、ジグ1個分くらいスライドジャークさせることができます。

また、ジグをフォールさせる場面でも、ジグ1個分大きめの幅をスライドします。

強いアクションを入れることで、活性の高い状況では、他のアングラーよりも先にヒットさせることが可能です。

オシアジガー∞モーティブB610-0

\ シリーズの中、最もライトなスペック /

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
  • 全長:2.08m
  • 自重:115g
  • ジグ:MAX130g
  • PE糸:MAX1.5号

最大130gクラスのジグに対応し、40~80gまでのジグならミドルピッチでアクションに。100g超のジグを使用すると、スローピッチでのアクションになります。

オシアジガー∞モーティブB610-1

\ MAX180gまでのジグに対応 /

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
  • 全長:2.08m
  • 自重:117g
  • ジグ:MAX180g
  • PE糸:MAX1.5号

100g前後のジグであれば、ミドルピッチで軽快なアクションが可能です。150g超のジグを使用すると、スローなテンポのジギングになります。

オシアジガー∞モーティブB610-2+

\ フィネス系の大人気モデル /

  • 全長:2.08m
  • 自重:117g
  • ジグ:MAX230g
  • PE糸:MAX1.5号

100~230gまでのジグを軽快にジャーク。近海ジギングで最も汎用性のあるモデルです。スローで使用するなら、180g超のジグがオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents