2024年の新製品まとめ

ソルティガBJ200SH【インプレ】ライトからスローなジギングまで幅広く対応した堅牢型コンパクトリール

ソルティガbj200sh

防水性が高く釣行後は流水で水洗いする事が可能な、ジギングに最適なベイトリール。

「ギア比7:3」のハイギアを搭載しているので、速いテンポでアグレッシブな攻めの釣りが展開できます。

ボディは高強度アルミを使用しており、剛性が高く力強い巻き上げが可能です。

Contents

ソルティガBJ200SHの特徴

ダイワ(DAIWA)
¥49,800 (2024/04/06 17:34時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
  • ギア比:7:3
  • 自重:325g
  • 最大ドラグ力:7kg
  • 巻き取り量:81cm(1回転)
  • PE糸巻き量:1-450m, 2-250m

耐久性と剛性に特化したベイトリール。非常にコンパクトでありながら、ヒラマサやブリといった大型青物の引きにも負けないトルクを持っています。

ソルティガbj200sh
(コンパクトなボディがgood!)

ギアは超高度なマシンカット技術で作られているので、シルキーな巻き心地を持っています。

また、頻繁に使用するクラッチは、塩分による固着を起こしにくい素材に。

簡単な水洗いでのメンテナンスで末長く使用できます。

また、サイドプレートを外せば、簡単にスプール交換が可能な構造に。

ラインブレイク後のスプール交換も、船上でありながら素早くできます。

(あらかじめ予備スプールを準備しておくと◎)

パワフルなハイギア仕様

ハイギア使用なので仕掛けの回収が速く、ディープエリアのジギングにも対応。

ハンドルの長さを変更することで、繊細な釣りからパワー重視の釣りとシーンに併せて使い分けて下さい。

(ハンドルは可変式で75mmと85mmに調節可能)

また、魚を掛けると低負荷でもしっかりドラグを効かせる事ができます。

不意の大物を掛けても、落ち着いたドラグ調整が可能です。

ソルティガBJ200SHの注目ポイント

  • この1台でライトジギングもスロージギングも遊べる
  • コンパクトなボディでありながら圧巻のパワー
  • シルキーでストレスフリーな巻き心地を実現

「ソルティガBJ200SH」はダイワのジギングリールの最上位機種。

この1台で、青物ジギング、ライトジギング、スロージギングなど、様々なジギングが楽しめます。

2万円台の中途半端なジギングリールを、複数そろえる必要もありません。

実際のインプレッション

スプールの回転とレベルワインドの動きがシンクロし、ジギング初心者でもスムーズにジグを落とし込めます。

ドラグには指が届きやすく、操作しやすいので魚の引きに併せて微調整しやすいです。

(中央のレベルワインドがスプールの回転と連動)

大型のサワラを掛けてもスムーズにラインが放出されるため、細いPEラインを使用しても傷を気にせず使用できました。

巻き心地もシルキーでハイギアを搭載していますが、ハンドルが長いので、余計な巻き重りを感じません。

また、ATDドラグシステムが低速から滑らかに効くので、魚を必要以上に刺激せず必要以上にラインを出されません。

巻き上げトルクが高く、大型の青物も簡単に浮かせる事が可能です。

ダイワ(DAIWA)
¥49,800 (2024/04/06 17:34時点 | Amazon調べ)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
  • ギア比:7:3
  • 自重:325g
  • 最大ドラグ力:7kg
  • 巻き取り量:81cm(1回転)
  • PE糸巻き量:1-450m, 2-250m

耐久性と剛性に特化したベイトリール。非常にコンパクトでありながら、ヒラマサやブリといった大型青物の引きにも負けないトルクを持っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents