2024年の新製品まとめ

【シマノ限定】失敗しないスロージギングロッドの選び方とおすすめの機種を紹介!

機種(番手) 実売価格
オシアジガーインフィニティ 約5万円
ゲームタイプスローJ 約3.5万円
グラップラータイプSJ 約2.5万円
グラップラーBBタイプSJ 約1.5万円

シマノのスロージギングロッドは、初心者向けの「グラップラーBB」や、中級者向けの「グラップラー」が人気機種。

「ゲームタイプ」や「オシアジガー∞」は、スロージギングロッドの上位機種として、圧倒的な感度と軽さを誇ります。

さらに、その上のフラッグシップモデルとして、「オシアジガーリミテッド」がラインナップ。

スロージギング専用というよりは、ジギング全般に応用できる万能型モデルです。

Contents

スロージギングロッドの選び方

初心者向けスロー系ロッド8選
中級者向けスロー系ロッド8選
上級者向けスロー系ロッド8選
曲げれるスロー系ロッド8選
中深海向けスロージギングロッド
キハダマグロ向けジギングロッド
シマノのスロージギングロッド
ダイワのスロージギングロッド

シマノのスロージギングロッドは、ブランクス全体を曲げて勝負が可能。

また、安い値段でモデルもそろっており、初心者でも選びやすいメーカーです。

狙う魚のサイズを把握しよう

スロージギングで釣れる魚は、小型根魚から10kgを超えるモンスター級の青物まで様々。

小型の根魚も大型の青物も同じジグで食ってきます。

だからこそ、安いロッドの購入には気を付けてもらいたいポイントがあります。

安いロッドの購入の際には、値段だけでなく「ロッドのねじれ対策」のについても確認しましょう。

スロージギングでは、ロッドのねじれ対策ができている場合、ロッドの反発により魚を浮かす力が加わります。

ジグの重さを把握しよう

スロージギングロッドの購入前に、背負えるジグの重さを把握することが大事。

MAX○○○g」と書いてあれば、きっちりジグの重さは守ってください。

それ以上重くしても、ジグを持ち上げるパワーが生まれるわけではありません。

ジグの動きが大きく損なわれるだけでなく、ロッドの破損にもつながります。

ジグの重さを的確に把握して、適切なロッドの使用を心がけてください。

シマノが発売しているラインナップ

シマノのスロージギングロッドは、エントリーモデルから、エキスパートモデルまでそろっているのが特徴。

上位機種から並べるとこのようになります。

[st-mybox title=”上から上位機種” webicon=”st-svg-check-circle” color=”#FFD54F” bordercolor=”#FFD54F” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

最上位・・オシアジガーインフィニティ

上級者・・ゲームタイプスローJ

中級者・・グラップラータイプスローJ

初心者・・グラップラーBBタイプスローJ

[/st-mybox]

オシアジガーインフィニティ」は、もちろん最上位機種でエキスパートモデル。

フラッグシップハイエンドモデルと呼ばれることもあり、その価格帯は5万円前後になります。(Amazonリサーチより)

ゲームタイプスローJ」は真ん中からやや上よりの機種で、中位機種(ミドルクラス)モデルの扱い。

価格帯は3万円を超えるくらい(Amazonリサーチより)で、この辺のロッドをメインにするアングラーが多めです。

グラップラータイプスローJ」は下位機種となりますが、スロージギング中級者でも十分に楽しめるスペックです。

価格帯も2万円程度(Amazonリサーチより)と、複数そろえやすいモデルとなります。

エントリーモデルとしてではなく、サブタックルとして準備するアングラーも多いのではないでしょうか。

スロージギング入門者はこちら

シマノから発売されている入門者向けのスロージギング専用ロッド。

「グラップラーBBタイプスローJ」は、値段の安さと製品の質を追求したモデル。

執筆者

率直に言うとスロージギング入門者モデルだぞ!

ロッド全体は非常に柔いですが、ブランクスには適度なハリを持たせています。

ブランクスの反発力だけでジグを動かせば、簡単にスローな誘いが掛けられるモデルです。

モデル 長さ 継数 仕舞 自重 ジグ
B66-1 1.98m 2本 150.2m 117g MAX160g
B66-2 1.98m 2本 150.2m 120g MAX200g
B66-3 1.98m 2本 150.2m 125g MAX260g
B66-4 1.98m 2本 150.2m 135g MAX330g

グラップラーBBタイプSJ B66-1

\ ライトジギングも楽しめる /

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:150.2cm
  • ジグ:MAX160g
  • PE:MAX1.5号

グラップラーBBタイプSJ B66-2

\ 軽めのスロージギングなら /

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:150.2cm
  • ジグ:MAX200g
  • PE:MAX2.0号

グラップラーBBタイプSJ B66-3

\ スロージギングの王道!/

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156.2cm
  • ジグ:MAX260g
  • PE:MAX2.5号

グラップラーBBタイプSJ B68-4

\ 中深海や重いジグに対応 /

  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:150.2cm
  • ジグ:MAX330g
  • PE:MAX3.0号

中級者向けスロージギングロッド

グラップラータイプSJ」は、シマノの中位機種相当するスロージギングロッド。

シマノから販売されているスロー系ロッドでは、最も人気のシリーズになります。

価格帯はミドルクラスながら、世界中の大物を相手にテストを繰り返し実施。

負荷が掛かると自然なベントカーブを描いて、トルクフルな粘りを見せるので大型の青物狙いにも最適です。

グラップラータイプSJ B68-1

\ ライトジギングも楽しめる /

  • 全長:6.8ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156.2cm
  • ジグ:MAX160g
  • PE:MAX1.5号

グラップラータイプSJ B68-2

\ 軽めのスロージギングなら /

  • 全長:6.8ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156.2cm
  • ジグ:MAX200g
  • PE:MAX2.0号

近海スロージギングのスタンダードモデル。この1本で1日通すことも可能です。

グラップラータイプSJ B68-3

\ スロージギングの王道!/

  • 全長:6.8ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156.2cm
  • ジグ:MAX260g
  • PE:MAX2.5号

近海スロージギングでのヘビージグに対応。潮流の速い場面や、底どりの難しい場面で活躍します。

グラップラータイプSJ B68-4

\ 中深海や重いジグに対応 /

  • 全長:6.8ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156.2cm
  • ジグ:MAX300g
  • PE:MAX3.0号

グラップラータイプSJ B68-5

\ ディープエリアや遠征に対応 /

  • 全長:6.8ft
  • 継数:2本
  • 仕舞:156.2cm
  • ジグ:MAX400g
  • PE:MAX3.0号

上級者けスロージギングロッド

「ゲームタイプスローJ」は、シマノの上位機種に相当するスロージギングロッド。

実売価格は3万円程する代物で、他メーカーの最上位機種と比べても遜色ありません。

反発力を生かした王道のワンピッチジャークを、誰でも簡単に再現できるロッドです。

特に、スロージギングに慣れてきた中級者にオススメの製品となります。

品番 全長(m) 自重(g) ジグ(g) PE(号)
B66-0 1.98 122 MAX130 MAX1.5
B66-1 1.98 122 MAX160 MAX1.5
B66-2 1.98 128 MAX200 MAX2.0
B66-3 1.98 132 MAX260 MAX2.5
B66-4 1.98 139 MAX330 MAX3.0
B66-5 1.98 146 MAX400 MAX3.0
B66-6 1.98 157 MAX500 MAX4.0

ゲームタイプスローJB66-1

  • 全長:1.98m
  • 自重:122g
  • ジグ:MAX160g
  • PEライン:MAX1.5号

ライトジギングも楽しみたいならこのモデル。軽いジグを飛ばすことの多い、真夏のスロー系ジギングに最適です。

ゲームタイプスローJB66-2

  • 全長:1.98m
  • 自重:128g
  • ジグ:MAX200g
  • PEライン:MAX2.0号

最も使用頻度の多い、150-180gのジグを軽快に操作。水深50mまでなら、1日この1本で通すことができます。

ゲームタイプスローJB66-3

  • 全長:1.98m
  • 自重:132g
  • ジグ:MAX260g
  • PEライン:MAX2.5号

ジグを大きく飛ばし、横を向かせてフォールアクション!これがB683の性能を100%引き出すコツとなります。

ゲームタイプスローJB66-4

  • 全長:1.98m
  • 自重:139g
  • ジグ:MAX330g
  • PEライン:MAX3.0号

B66-4は重いジグを大きく飛ばせるので、センターバランスタイプのジグとの相性が抜群。中深海スロージギングのスタンダードモデルでもあります。

超上級者向けスロージギングロッド

「オシアジガーインフィニティ」は、シマノの最新技術を搭載したスロージギングロッドのハイエンドモデル。

ワンピッチのスローピッチのアクションから、青物を意識したハイピッチジャークまで可能です。

浅場の近海スロージギングから、200mを超えるような中深海スロージギングまで、様々なモデルがラインナップ。

バッドガイドのスレッドがカラー分けされているので、同じシリーズを複数本持ち込んでも取り出す時に迷いません。

[st-kaiwa1]6~10番のモデルを使用すれば、500g以上のジグを操作する事が可能だぞ![/st-kaiwa1]

品番 全長(m) 自重(g) ジグ(g) PE(号)
B65-3 1.96 142 120-280 MAX2.5
B63-4 1.91 146 40-350 MAX3.0
B63-5 1.91 151 160-430 MAX3.0
B63-6 1.91 162 180-500 MAX4.0
B61-7 1.85 169 200-600 MAX4.0
B61-8 1.85 173 230-750 MAX4.0
B61-9 1.85 177 260-900 MAX5.0

オシアジガー∞B65-3

\ 中深海のスタンダードモデル /

  • 全長:1.96m
  • 自重:142g
  • ジグ:120-280g
  • PEライン:MAX2.5号

280gまでのジグにを軽快に操作し、深場の青物ジギングから150m程の中深海スロージギングにも対応します。

オシアジガー∞B63-4

\ ディープスローの本格派モデル /

  • 全長:1.91m
  • 自重:146g
  • ジグ:140-350g
  • PEライン:MAX3.0号

350gまでのジグに対応した、中深海ジギングのスタンダードモデルです。

オシアジガー∞B63-5

\ 本格的な深海エリアに!/

  • 全長:1.91m
  • 自重:151g
  • ジグ:160-430g
  • PEライン:MAX3.0号

MAX430gのジグに対応し、大型青物やディープエリアのスロージギングに最適なモデル。

オシアジガー∞B63-6

\ 水深400mを射程圏に!/

  • 全長:1.91m
  • 自重:162g
  • ジグ:180-500g
  • PEライン:MAX4.0号

500gのジグを軽快に操作し、深場のキンメダイやメヌケをターゲットにしたマニアモデル。

オシアジガー∞B61-7

\ 水深500mを射程圏に!/

  • 全長:1.85m
  • 自重:169g
  • ジグ:200-600g
  • PEライン:MAX4.0号

ジグウエイトは最大で600gに対応。キンメダイやメヌケを本格的に狙えるマニアモデル。

オシアジガー∞B61-8

\ MAX750gのジグに対応!/

  • 全長:1.85m
  • 自重:173g
  • ジグ:230-750g
  • PEライン:MAX4.0号

アブラボウズを視野に入れた、未開のゾーンに挑むためのマニアモデル。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents