2024年の新製品まとめ

20ストラディックSW6000HG【インプレ】コスパ最強のジギングリールを徹底レビュー!

本記事のリンクには広告が含まれています。
ストラディックsw6000hg

上から上位機種

シマノから販売されている、青物ジギングに最適なハイギア搭載のジギング専用のスピニングリール。

2万円台の価格帯で、実践型のミドルクラスのリールです。

巻き心地が軽くなるインフィニティドライブを搭載しているため、ハイエンドクラスに近い使用感を味わえます。

Contents

スペックと搭載機能

  • ギア比:5:7
  • 自重:440g
  • ドラグ力:MAX12kg
  • 巻き上げ量:103cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m
主な搭載機能
  • HAGANEギア・ボディ
  • インフィニティドライブ
  • Xシールド
  • Xプロテクト

ギアとボディには、軽くて剛性の高い「HAGANE」を採用。

限界ギリギリの負荷を掛けない限り、大型青物も余裕で浮かせることができるでしょう。

防水性を高める「X プロテクト」も搭載しているので、波しぶきを被るタフシーンでも安心して使用できます。

巻き心地が劇的に軽いというわけではありませんが、非常に実践的なリールです。

オススメの使い方

PEライン3号を使用して、5㎏までのヒラマサやカンパチ、10㎏までのブリを狙う青物ジギングに対応。

軽さよりも剛性を高める設計を施しているので、ドラグを活用すれば、青物とのファイトも有利に進めることができます。

また、スピニングリールなので、潮が止まって船が流れない状況では、キャスティングを織り交ぜ広範囲を探ることができます。

ドラグの耐久性を高める、カーボンクロスワッシャー採用しているのもポイント。

不意に大物を掛けた時は、じっくり時間を掛けてファイトするのがよいでしょう。

口コミと評判

1ヶ月ほど前に シマノ アルテグラ4000XGを購入して 3回ほど海で釣りに使いましたが、巻き心地感に関しては アルテグラが軽い力でヌルヌルッと回るのに対して ストラディックSW5000XGはちょっと重く感じますね。アルテグラが以外とヌルヌルッと回り始めが軽いので アルテグラよりも上位機種のストラディックにも期待しましたが ちょっと残念だなって思いました。

続きを見る:Amazonレビュー

ドラグをファイト中に調整すると少し捻るだけでかなりドラグの強さが変わります。しかし固いのである程度力を入れてドラグノブを回すと回り過ぎたりと…普段はセルテートとかを使ってるので、良いものと比べるのは良くないのかな、と自分は納得しています!オフショアデビューには充分過ぎるコスパと頑丈さです!

続きを見る:Amazonレビュー

ショアジギングでメタルジグ60gを散々しゃくってもガチッと決まってます。さすがSWリールですね!多少重たくても、青物がかかった時の安心感はあります。汎用リールとは一線を画しています。質感は値段もそれなりにしますからとても良いです。コルトスナイパーと組み合わせると、ソリッドで高級感が増します!丸ハンドルが最初から付いてます。これが、全く知らなかったのですが、巻きやすいことこの上ないです。

続きを見る:Amazonレビュー

実際のインプレッション

重量に関してはミドルクラスの平均といってよいでしょう。

しかし、巻き心地に関しては圧倒的に軽く、ノイズも少ないためこれまでのリールよりも大幅に進化していることが体感できます。

ハンドルノブも掴みやすく、剛性が高いのでこのまま青物とファイトできるクオリティといえるでしょう。

ストラディックsw6000hg

5㎏クラスのカンパチを掛けたときには、敢えてリールに負荷を掛けましたが、ボディやローターの気になる歪みはありませんでした。

ドラグもカーボンクロスワッシャーを採用しているので、滑り出しで食いつきますが、気になるほどでもありません。

ミドルクラスのリールとしては、十分すぎる性能と判断できるでしょう。

  • ギア比:5:7
  • 自重:440g
  • ドラグ力:MAX12kg
  • 巻き上げ量:103cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m

合わせてみたいジギングロッド

グラップラーBBタイプLJ S63-2

シマノから発売されているライトジギング専用ロッド。

ライトジギング専用のエントリーモデルです。

ストラディックSWとの組み合わせで、3万円程のコストでライトジギングが始められます。

  • 全長:1.91cm
  • 継数:2本
  • 自重:127g
  • ジグ:MAX160g
  • ライン:2.0号

グラップラーBBタイプJ S60-3

シマノから販売されているジギングロッド。

エントリーモデルになりますが、ジギングに必要な最低限のスペックはすべて搭載。

細かいシステムはいらないから、「ジグを正確に動かしてジギングがしたい!」というアングラーにおすすめのアイテムです。

奇麗なワンピッチでイナダやワラサはもちろん、ブリクラスの大型青物を掛けていきます。

  • 全長:6.0ft
  • 継数:2本
  • 自重:170g
  • ジグ:MAX180g
  • ライン:3.0号

その他のラインナップ

ストラディックSW6000XG

  • ギア比:6:2
  • 自重:440g
  • ドラグ力:MAX12kg
  • 巻き上げ量:112cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m

ストラディックSW6000PG

  • ギア比:4:6
  • 自重:440g
  • ドラグ力:MAX12kg
  • 巻き上げ量:83cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:2号-440m, 3号-300m

ストラディックSW8000HG

シマノ(SHIMANO)
¥26,285 (2024/05/02 08:38時点 | Amazon調べ)
\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • ギア比:5:6
  • 自重:645g
  • ドラグ力:MAX13kg
  • 巻き上げ量:107cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:3号-410m, 4号-300m

ストラディックSW8000PG

\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • ギア比:4:9
  • 自重:650g
  • ドラグ力:MAX13kg
  • 巻き上げ量:94cm(ハンドル1回転)
  • PE糸巻き量:3号-410m, 4号-300m
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents