2024年の新製品まとめ

【厳選】タチウオギングロッドの正しい選び方とオススメの専用ロッド8選

本記事のリンクには広告が含まれています。
太刀魚ジギングロッド

太刀魚ジギングは、「一刻と変化する太刀魚の反応」と「ズドンと真下に引き込む豪快な引き味」が魅力のライトジギングです。

太刀魚ジギングは、パターンにハマれば、ジギング初心者でも簡単に釣ることができます。

しかし、1日の中でずっと釣れ続けるわけではなく、つい数分前まで連発していたパターンが突然終わることも。

神出鬼没で、気まぐれな太刀魚を攻略するには、刻一刻と変化する状況に対処できる太刀魚ジギング専用ロッドが有効です。

最強のコスパモデル3選

Contents

太刀魚ジギングロッドの選び方

太刀魚は、その日の調子によって、アタリ方が全く異なってきます。

ジグをジャガジャガ動かした方がいいときもあれば、フォールやただ巻きでしか反応しない日も。

太刀魚ジギングでは、ジグのスピードや動きを繊細にコントロールする必要があります。

ここがポイント

ロッドの長さや竿調子のバランスが大きく関わってくるため、太刀魚ジギングでは専用のベイトロッドを使用するのが圧倒的にオススメです。

執筆者

オレも専用ロッドを複数使用しているぞ!

最適なロッドの長さ

タチウオジギングでは、7.0ftを超える長いロッドは必要ありません。

6.0~6.8ftくらいがおすすめで、フォールでもアタリの取りやすい、手軽で操作性に優れたものを選びましょう。

タチウオジギングでは、短いロッドほどダイレクトで強い引き込みが楽しめ、長いロッドほどジグの大きなアクションが演出できます。

長さの目安
  • 6.0ft・・・約180cm
  • 6.8ft・・・約204cm

オススメの竿調子

竿調子とはテーパーとも呼ばれ、そのロッドが「どの部分から曲がるか」を表しています。

タチウオジギングロッドには、大きく分けてファストテーパースローテーパーの2種類があります。

ロッドのテーパーは、タチウオの活性に合わせて選ぶことが大切です。

ファストテーパーで巻きのアクションで食わす。

2024年最新|おすすめの太刀魚ジギングロッド

太刀魚ジギングに挑戦したいけど、どれを選べばいいのかわからない。

という方は、当サイトで人気のモデルを4つ紹介しますので、参考にしてみて下さい。

サーベルチューンSS B66ML

2万円の価格帯で販売されている、太刀魚専用の中位機種ジギングロッド。

ソリッドティップモデル、チューブラーティップモデルの2種がラインナップされています。

両モデル共にロッドにハリがあるので、様々なジャークを駆使しやすく、メリハリの利いたロッド操作でジグを操る事ができます。

食い込みも抜群なので、合わせを入れないオートマチックな釣りが楽しめるロッドです。

シマノ(SHIMANO)
¥17,341 (2024/04/20 20:58時点 | Amazon調べ)
\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • 全長:6.6ft
  • 継数:2本
  • 自重:112g
  • ルアー:40-160g
  • PEライン:1.5号

40-160gのジグに対応しているので、様々な水深を攻めることが可能です。

サーベルチューンBB B66ML

\ 最も汎用性に優れたモデル!/

シマノ(SHIMANO)
¥17,341 (2024/04/20 20:59時点 | Amazon調べ)
\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場

全国各地のエリアで使用できる超スタンダードモデルです。

鏡牙X63B-2

ダイワの「鏡牙X63b-2」は、1万円程度で手に入る太刀魚ジギングロッド。

「鏡牙X」シリーズ中、最もオールラウンドなモデルで、最初の1本にふさわしいジギングロッドです。

太刀魚ジギングに必要な技術は、すべて搭載されており、コスパ抜群のジギングロッドと呼べます。

ダイワ(DAIWA)
¥11,935 (2024/04/20 20:59時点 | Amazon調べ)
\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • 全長:1.91m
  • 継数:2本
  • 仕舞:100cm
  • 自重:105g
  • ジグ:60-180g
  • ライン:0.6-1.5号

ダイワから発売されている、太刀魚ジギングロッドのエントリーモデル。1万円前後で買える価格ながら、本格的なスペックを兼ね備えています。

GXJ-B65ML/TJ

\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場

コスパ抜群のジャイアントキリングシリーズ。太刀魚ジギングで最も使用頻度の高い、120g前後のジグに対応しています。

1万円以下|初心者向けの太刀魚ジギングロッド

太刀魚ジギングに挑戦してみたいけど、本格派ロッドをいきなり買うのはちょっと・・・

という方は、こちらを参考にしてください。

メーカーのブランド力は薄いものの、幅広いアングラーに使用されている、安いジギングロッドです。

太刀エアーK63UL

プロックスから販売されている、太刀魚ジギングのエントリーモデル。

1万円弱のコストながら、王道のワンピッチジャークをきれいに演出します。

ソルパラX SPXJ-B60M

メジャークラフトから販売されている、オフショアジギング専用のエントリーモデル。

1万円以下の価格帯で購入できるベイトロッドです。

2ピース設計なので、小さな車での持ち運びにも便利です。

3万円超|上級者向けの太刀魚ジギングロッド

太刀魚ジギングでは、ジギングロッドのクオリティに比例して釣果を生み出せます。

ハイエンドモデル(最上位機種)は4万円を超えることもありますが、ロッドのスペックや特徴を理解して使いこなせれば、決して高い買い物ではありません。

極限まで太刀魚ジギングを追求していくには、ハイエンドモデルのロッドが欠かせません。

ゲームサーベルチューンB66ML

あらゆる場面や状況において、最大限の活躍を魅せてくれる太刀魚ジギングロッド。

3万円を超える価格帯の、シマノが誇るフラッグシップモデルです。

太刀魚の活性が低いときは、ティップの柔らかさを活かした優しいジャークで、ジグを必要以上に跳ねさせない様に使用します。

また、イワシを果敢に追っている高活性時には、バットパワーを生かしてレスポンス良くジグを操作。

同じジグでも太刀魚の活性に合わせて、動きに緩急をつける事ができるのがこのロッドの強みです。

シマノ(SHIMANO)
¥19,800 (2024/04/20 21:00時点 | Amazon調べ)
\本日の購入でポイント最大7倍!/
楽天市場
  • 全長:6.6ft
  • 継数:1本
  • 自重:114g
  • ルアー:40-135g
  • PEライン:1.5号

60~120gのジグをメインに操作できるテクニカルモデル。水深60mまでのシャローエリアや、潮の緩いエリアでの繊細な釣りに効果的です。

鏡牙AIR63B-2

ダイワの太刀魚ジギングロッドは、初心者から上級者まで楽しめるように、2種類の「鏡牙シリーズ」をラインナップ。

「鏡牙AIR」は鏡牙シリーズの最上位機種の該当し、空気(AIR)を連想させる超軽量タチウオジギングロッドとして開発。

軽量化に伴い、他の太刀魚ジギングロッドでは感じ取れない「太刀魚が触れたようなバイト」も見逃さない仕様となっています。

  • 全長:1.91m
  • 継数:2本
  • 自重:100g
  • ジグ:60-180g
  • PEライン:0.6-1.2号

太刀魚ジギングのオールラウンドモデル。軽快なワンピッチジャークやハーフピッチジャークを誰でも簡単に再現します。

ADXT-C66L

太刀魚ジギングに求められる、剛性と感度を兼ね備えたスタンダードモデル。

チューブラーロッドでありながら、ソリッドモデルのような曲がりをします。

非常にバランスの良いロッドなので、ワンピッチ、ロングジャークでのコンビネーションジャークで威力を発揮。

もちろん、高い感度性を活かして、フォールで食わせる釣りを展開することも可能です。

  • 長さ:6.6ft
  • 継数:2本
  • パワー:Light
  • 適合ジグ:MAX160g
  • PEライン:MAX1.5号

太刀魚ジギングのスタンダードモデル。高弾性カーボン素材をブランク中枢に搭載し、適度なハリで120g前後のジグを軽快に操作します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

Contents